中心のある家 建築家・阿部勤自邸の50年

中心のある家 建築家・阿部勤自邸の50年

文 岡田良子

  

中心のある家 建築家・阿部勤自邸の50年

先輩の建築家に誘われて、阿部勤氏の自邸、中心のある家に初めて訪れたのは、2012年でした。所沢の閑静な住宅街にあり、入口の前の敷地内に植えられた大きな欅が、街路樹となって、敷地内なのにパブリックなポケット空間ができていて、家が街に溶け込むような一体感がとても印象的でした。
その二年後、幸運なことに再び訪れる機会がありました。阿部さんの手料理を囲んでの長時間の滞在。至るところにぶら下げられたハンモックソファ、古いピアノ、部屋の中にさりげなく置かれたアンティークやアジアの小物たち。壁で囲まれた中心のある家は、狭い家の中に多彩な景色が存在していました。2階に置かれた手作りのデイベッドは、最高に居心地がよくて、一緒に訪れた建築家がぐっすり眠ってしまい、置いて帰りそうになるという一幕もありました。何度でも訪れたいと思う住宅で、ちょうど出版されたこの本を見ながら、コロナがあけたら、また見学させていただけたらと思っていた矢先、阿部さんの訃報が入ってきました。残念な気持ちとご冥福をお祈りするとともに、あの素敵な住宅が、住宅遺産として何らかの形でずっと生き続けて欲しいなと思います。

(京都府建築士会 京都だより2023年4月号掲載)

中心のある家 建築家・阿部勤自邸の50年
竣工し50年目を迎える今も、「毎日発見がある」という〈中心のある家〉。建築家自身が竣工時の原形を活かしながら、空間をつくり、手入れし、住まい続けてきた。図面・スケッチ一六四点、撮り下ろし写真三十四点、記録写真などの関連資料二一三点で辿る、日々繰り返される小さな改良や成長する庭とまちの関係、古びない家の軌跡。

中心のある家 建築家・阿部勤自邸の50年
中心のある家 建築家・阿部勤自邸の50年

DATA

著者:阿部勤 

発行:学芸出版社

定価:4,000円(税込)

TAG:  

Share on

NEW BOOKS

ACCESS & INFORMATION

大喜書店
大喜書店
大喜書店
建築家のための本屋さん

大喜書店

大喜書店は今日 2024 / 5 / 29 は closeしています
1、7、8、15、21、22、29日はお休みです

TEL.075-353-7169

http://daikibookstore.com/

平日 12:00~18:30 
土日祝 11:00~18:30
定休日は毎週水曜日です(不定休)

600-8059
京都市下京区麩屋町五条上ル下鱗形町563番2
Jimukino-Ueda Bld.302

建築設計事務所 Spaceclipと併設しています

京都市営地下鉄「五条駅」下車 徒歩5分)
京阪電車「清水五条駅」下車 徒歩3分)

View on Google Map →

CONTACT

Space Clipへのご相談や、お問い合わせは、フォームからご連絡ください。