せんはうたう

せんはうたう

文 岡田良子

 

せんはうたう

コロナの間、進めていた改修プロジェクトが先日、完成しました。この現場には、ちょっとした思い入れがあります。もともと東京にあった現代短歌社という出版社が、京都に事務所を移し、短歌関係本のライブラリーと書店を併設するというもので、本屋をやりながら、設計事務所をしている私にとっては、とても嬉しくて、楽しい仕事でした。
本屋とは言え、文学は専門外でして、はじめて知ったのですが、短歌の世界には、作品を発表するための結社と呼ばれるグループが数百社あるのだそうです。古くは正岡子規の門下生である伊藤左千夫が作ったアララギが有名ですが、和歌から始まる五・七・五・七・七は、現代短歌と呼ばれるかなり自由なものへと発展し、俵万智や最近では、ニューウェーブ短歌の穂村弘などを輩出しています。いろいろとお話を伺うと、即興的に見たものを詠むというのが、どうも短歌の神髄のようです。その時のありのままの気持ちや風景を素直に詠んだものほど、人の心を打つということでしょうか。
社長から言われた「何にも、似ていないものを造ってほしい。」という依頼が、深く頭を悩ませました。短歌のライブラリーにふさわしい空間とは何か。ふとバーナード・ルドフスキーの「建築家なしの建築」という本を思い出しました。私が何かを意図的にデザインするのではなく、人の手を感じる無作為な感じにする。そんなことを考えて設計しましたが、果たして、上手くできたかどうか…。新町通を通ったら、のぞいて見てください。

(京都府建築士会 京都だより2020年12月号掲載)

せんはうたう

谷川俊太郎と望月通陽の詩集本。糸かがり綴じのフランス装という手法で、美篶堂さんで手製本された美しい本です。

せんはうたう

DATA

著者:詩/谷川俊太郎  絵/望月通陽

発行:ゆめある舎

定価:1,800円(税込)

TAG: 

Share on

NEW BOOKS

ACCESS & INFORMATION

大喜書店
大喜書店
大喜書店
建築家のための本屋さん

大喜書店

大喜書店は今日 2022 / 9 / 26 は openしています
6、7、14、20、21、28日はお休みです

TEL.075-353-7169

http://daikibookstore.com/

平日 12:00~18:30 
土日祝 11:00~18:30
定休日は毎週水曜日です(不定休)

600-8059
京都市下京区麩屋町五条上ル下鱗形町563番2
Jimukino-Ueda Bld.302

建築設計事務所 Spaceclipと併設しています

京都市営地下鉄「五条駅」下車 徒歩5分)
京阪電車「清水五条駅」下車 徒歩3分)

View on Google Map →

CONTACT

Space Clipへのご相談や、お問い合わせは、フォームからご連絡ください。