喫茶とインテリア WEST

喫茶とインテリア WEST

文 岡田良子

喫茶とインテリア WEST

東山区に引っ越して、清水道からまっすぐ松原通を西に向かうのが通勤路となりました。ハッピー六原を過ぎて六波羅蜜寺に曲がるあたりに、ヴィオロンという喫茶店があります。事務所が休みの水曜日、ここのモーニングをいただくのが、最近の私の楽しみです。厚切りの焼きたてトーストに、温かいゆで卵、絶妙な量のドレッシングがかかったサラダ、底に沈んだバラのジャム入りのヨーグルト、美味しい深煎りのコーヒー。
暮らしの手帖を読みながら、松原通を行きかう人を眺め、ここのモーニングを食べると、なんとも言えない幸せな気分になります。ワインも出すらしいのですが、店が閉まるのが早いので、なかなか行けず、先日、ちょうど運良く夕方にお店に行くことができました。グラスの白ワインとチーズの盛り合わせを頼むと、食べごろの美味しいチーズと冷えたシャルドネとアルザスワインが出ました。地味で控え目なんだけど、全て丁寧。ドライカレーとオムライスも美味しくて、ついついマスターと話し込んでしまいました。いや、この店の常連になろうかな、なんて思っていると、マスターいわく「ここを立ち退くことになりまして、八月いっぱいまでなんです。」とのこと。お店を移転したら、モーニングとオムライスはやめてしまうんだとか。あぁ、残念。残り僅かな時間、あと何回ここのモーニングを食べれるのか、現在スケジューリング中です。

喫茶とインテリア WEST  
喫茶店の黄金期といわれた高度経済成長期には、個人経営の喫茶店は、それぞれの個性を生かし、独特な内装を作り出した。 本書は、これまで正面からとりあげられてこなかった、昭和の喫茶店・洋食店のインテリア・建築的魅力について、『いいビルの写真集 west』などの著書を持つBMC(ビルマニアカフェ)を著者に迎えて、記録し伝える写真集。

(京都府建築士会 京都だより2018年9号掲載)

喫茶とインテリア WEST
喫茶とインテリア WEST

DATA

著者:大福書林

発行:大福書林

定価:2,376円(税込)

TAG:

Share on

NEW BOOKS

ACCESS & INFORMATION

大喜書店
大喜書店
大喜書店
建築家のための本屋さん

大喜書店

大喜書店は今日 2019 / 10 / 14 は openしています
1、2、9、15、16、23、30日はお休みです

TEL.075-353-7169

http://daikibookstore.com/

平日 12:00~18:30 
土日祝 11:00~18:30
定休日は毎週水曜日です(不定休)

600-8059
京都市下京区麩屋町五条上ル下鱗形町563番2
Jimukino-Ueda Bld.302

建築設計事務所 Spaceclipと併設しています

京都市営地下鉄「五条駅」下車 徒歩5分)
京阪電車「清水五条駅」下車 徒歩3分)

View on Google Map →

CONTACT

Space Clipへのご相談や、お問い合わせは、フォームからご連絡ください。